宮原 裕子 officialblog cocorone 〜こころ音

コンサートスケジュール・活動内容など

2021のはじまり。徒然に…

f:id:kanamana342:20210110223338j:image

( 掛け軸は「無事」を願う。)


2021が始まって10日余りが経つ。


一都三県には緊急事態宣言が発令され、以前よりも身近なところで、このウィルスと戦う方の有様を見受けるようにもなった。


まだまだコロナ禍であるという状況は暫く続くのだろうから、日常の歩みが守られますように。


年末にも言葉にした“大切なもの”を見失わない為に、この2、3年のうちに溜め込んでしまったザワザワとした気持ちを整理すべく、いちど静まって耳を澄ましてみようと思う年明け。すこし疲れた心も、身体も労りながら。

 

この否応なしに変化していく状況に、足元をすくわれたくないという意地もあるかな、と。


音楽というものに携わってきたから、その曖昧で豊かな音の世界は、こんな時にこそ心保つ糧だ。

その基のところから感じ直したい。


先に予定されているいくつかの演奏については、音の価値観を共有しながら準備を進めているところ。

それでも先行き不透明なこの御時世故、

無事に叶うといいです。

 


※ながらの座・座での再演も決まりました。

f:id:kanamana342:20210110160513j:image f:id:kanamana342:20210110160526p:image

 

感謝!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

暮れゆく2020

f:id:kanamana342:20201231231208j:image

 


暮れゆく。

 

“2020”がどんな一年だったのかは、ずっと後になってから、はっきりと解るのかもしれないね。

こういうことになって、変化することが良しとうたわれるよな風潮も多かったけど、その度に“大切なものは抜け落ちていないのだろうか”って、問いかけながら過ごしてきたように思う。


どんなカタチであっても、その人の在り方や奥底にある魅力というものは伝わるものだと思うし、その逆もまた、どんな形であっても伝わって‘しまう’ものだと感じる。


結局、

自分はどうしたいのかってことを、いまいちど突き付けられることになった一年でして、このことは良き機会として見つめ直したいものです。

 


さて。

ならば来年は。。。

 


ことし踏ん張ったいくつかの音は、次へと繋がる有意義なものとなりました。

その中のひとつ、大津は「ながらの座・座」でのコンサートレポートを、音楽ジャーナリストの佐藤千晴さんが記して下さっています。

背中を押して頂いた感です。

 

(コンサートレポート)

https://nagara-zaza.net/2020/000351.php#more

 

(ながらの座・座での音)

▪︎https://youtu.be/u8Xw0NOYQuw

▪︎https://youtu.be/HprSWr1VPY4

 


ワタシ。

まだまだ途上だ(と思いたい)し、

自分のことで手一杯だし、

もっと感じてみたい音の景色があるし、

音楽を続ける理由なんて

ただそれだけ。

 


『ただそれだけです』

と、胸を張って言える人になりたいです。

 


各地での新しい出会いや、

いつも側にいてくれる仲間、

関わって下さった皆様に、

心からの感謝をしつつ。

 


… 2021へ✨

2020.11.29.ながらの座座

f:id:kanamana342:20201205082745j:image   f:id:kanamana342:20201205082738j:image
f:id:kanamana342:20201205082741j:image f:id:kanamana342:20201205082748j:image
f:id:kanamana342:20201205082751j:image

 

2020.11.29.Sun. 滋賀大津
ながらの座・座
《座・座 古庭園大人ライブVOL.51》

ヴィオラと鍵盤ハーモニカ
      〜揺らぎ・遊び・漂う』

ヴィオラ   中田美穂
鍵盤ハーモニカ 宮原裕子
………………………………………………

【曲目】

1st.stage
・鶴と旅人/松田昌 (2018)
・二つの旋律楽器の為のソナタロ短調/Jean Marie Leclair (1747)
・独奏ヴィオラのための24の前奏曲より第15番/Casimir Ney (1849)
・ハプシコード組曲ト短調HWV432より第6楽章「パッサカリア」/G.F.Handel-L.Tertis編(1720)

2nd stage
・雲雀殺し for Viola and Melodica
 『新作初演』/中村匡寿(2020)

・優しい曲たち〜
 古い庭のうた/林光
 雲にのるゆめ/町田育弥 (2015)
 雨降りアルマンド/町田育弥 (2014)
 ユウグレ/林光
        
・内気なピエロ/松田昌 (1999)
・DUO/Villa-Lobos(1887―1959)

 

…………………………………

有形文化財である座座の間と、その古庭園。

そこに放つヴィオラと鍵盤ハーモニカの音。

完全オリジナルの新作初演「雲雀殺し」を携えて、

集われたみなさまと共に

晩秋の良き一日を過ごさせて頂きました🍁

2020.11.8.松田昌コンサート


f:id:kanamana342:20201113071649j:image
f:id:kanamana342:20201113071654j:image
f:id:kanamana342:20201113071645j:image

f:id:kanamana342:20201113071651j:image

 

何度も繰り返す訳ですが、
“だから音楽は素敵”
………それに尽きます✨

コロナ禍のホールにて、直接お会いすることが出来なかったけど、聴いて下さった方、メッセージを下さった方、励ましを寄せてくれた方。。。そして何より、同じステージに立たせて下さった先生はじめ共演のみなさま、スタッフのみなさまに、感謝申し上げます。

ながらの座座・大人ライブ 2020.11.29.

f:id:kanamana342:20201029203756j:image
f:id:kanamana342:20201029203800j:image f:id:kanamana342:20201029203748j:image
f:id:kanamana342:20201029203751j:image

 

(月曜日のこと)
岡山での3公演を終え京都へ。
さらに宇治の山道を車で移動。
息をすれば、
茶畑の香りも届く心地良きところ🍃

 

到着してすぐに練習を開始。
そこから二日にわたって、
ひたすら共鳴すべく音を探しまくり、
これはもう、
帰る時間が迫るころの動画です。
〜陽が傾きかけてる。

●ライブ告知動画

https://youtu.be/MylJE71aiOI

 

 

近くに住んでいたころは、
お互いの子供達が学校から帰宅する時間まで音交わしては、
良いも悪いも言いあった。

 

わたしには
まだまだ分からなくて、
これまで学んできた先の
知りたいことがあるから、

 

こんな風に自分をさらけだして、音楽と真剣に向き合う時間が必要です。
それが鍵盤ハーモニカを手にしているとしてもです。
…そうやって歳を重ねたい。

 

怒涛の二日間だったから、
ろくに身支度もせず、ほぼ寝起きのままの状態で吹いてますが、
折角なのでそんな時間のひとコマを。

 

コンサートは11/29。
滋賀は大津。
“ながらの座座”にて。

お立ち合い頂けましたら
幸いです。

 

 

ヴィオラと鍵盤ハーモニカ
   ーー揺らぎ・あそび・漂うーー】

▪️2020.11.29(日)14:00開演▪️
会場:ながらの座座(大津)
ご予約:http://nagara-zaza.net

 

 

Viola Miho Nakata
/ 中田美穂 ヴィオラ
Melodica Yuko Miyahara
/ 宮原裕子 鍵盤ハーモニカ

 

 

 

 

 

 

2020.10.25.鍵盤ハーモニカフェスティバル

f:id:kanamana342:20201022072637j:image

▪️フェスCM

https://youtu.be/SJGSzZYTTvk

 

 

向き合って。。
時にはちゃんと言い合って。。。
そういうことを
ひとつずつ積み重ねて行けたら
きっと幸せな音が溢れるんだよね✴︎

音の前には
みんな対等。
だから音楽は好き。

 

 

こちらは
オンライン配信です。

 

▪️詳細について

主催/一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO

https://melodica-e-labo.or.jp/5857/

 

 

2020.12.10. in F

f:id:kanamana342:20201019065049j:image

 

 

やっと東京!!
(すこし早いお知らせだけど)
お久しぶりのるっちゃんと。
たのしみ✨
………………………………

12月。
大泉学園・in F にて。
アコーディオンの熊坂路得子さんと
デュオします🎹🎹

『手風琴・口風琴』
  熊坂路得子 アコーディオン
  宮原裕子  鍵盤ハーモニカ

‪2020.12.10.木.‬
開場pm‪7:30‬
開演pm‪8:00‬
¥3,000(プラス2オーダー)

※ソーシャルディスタンスを保つため、お席数を減らしております。お越しいただく際には、ご予約をお勧めいたします。出演者へのメッセージまたは in F まで。

▪︎ in F (インエフ)
0339256967
〒178-0063 東京都練馬区東大泉3丁目4−19