宮原 裕子 officialblog cocorone 〜こころ音

コンサートスケジュール・活動内容など

9/26 浦和読売カルチャー

f:id:kanamana342:20190913074938j:image

 

9/26🍁
浦和読売カルチャー
鍵盤ハーモニカの体験会

 

生徒さんで、思えば3年前のハコオトライブから関わりのある小野塚さんが、私の地元 浦和で講師にたたれます。音楽も豊かな方です。
会場は浦和ロイヤルパインズホテル内B1(詳細は下記サイトより)。

 

あら、鍵盤ハーモニカ家に眠ってる!! という方、
はじめてみようかなという方、
お近くの方、
是非にぃ。

★事前体験会 9/26(木)13:00~14:00 
体験料金1,080円 
楽器は、ご自宅にある楽器でも受講可能です。
ないお客様は体験会では無料でレンタル可能
歌口部分のみ購入が必要です。(450円税別講師にお支払下さい)

※本受講は楽器レンタルは出来ません。
ご自宅の楽器(鍵盤ハーモニカまたはピアニカ)をお持ち頂くか
ご購入下さい

 

https://www.ync.ne.jp/urawa/kouza/201910-09091910.htm

 

 

8/24 Melodica Premier Class 田名部邸

f:id:kanamana342:20190825194200j:image

f:id:kanamana342:20190825194157j:imagef:id:kanamana342:20190825194151j:image


8.24.Sat.

【Melodica Premier Class 】

第2日目は田名部邸にて。

 


鍵盤ハーモニカでの参加者10名。

TRIO AEOLOS〜バイオリン&チェンバロとのアンサンブルをお一人ずつ体験した。

 


上手く吹くことよりも、

まずは音に耳を傾けて気づくこと。。。

 


課題はバロック

シンプルかつ豊かな時代の音楽から教わることは多い。

 


初回の講座以降、参加者の方からの率直な感想やご意見は、「気づき」の内容が多く、一部こちらにてシェアさせて頂きました。

(以下)

…………………………………………………………

 


・腹圧が弱いというのがずっと気になっていた〜そのことを意識してみると、指だけで弾いていることに気付き、発音の遅れの原因にもなっているのかと認識した。お腹を使って吹いていると、まだ凄く荒っぽい音になるが、以前の音の出遅れが軽減されたように思う。

・正面からのヴァイオリンの音圧や波形、チェンバロのキラキラした音を受け取ることは言葉にならない体験だった。

・鍵盤ハーモニカという楽器が、もっと好きになった〜アプローチが多様な面白さ。

バロックの音の雰囲気や旋律が重なる感じをつかむのが必死だった。

・1回目と2回目の、日程の空き具合はちょうど良かった。

・ひとりあたりの持ち時間が丁度良かった。

・他の人の聴講も自分にも当てはまる内容で、吸収できることが沢山あった。

・5人1グループは、音楽経験が偏らない感で良かった。

・自分の課題が見えた。

・初回で課題を目の当たりにし、それを2回目に向けて自分でどう工夫し、解消し、アウトプットさせるかを、自分で悩み考えさせられるレッスンだった。

演奏家である先生達とご一緒にというのは、本当に得がたい機会だった。

・音楽をどうとらえるかということが、なんとなく、ぼんやりだが、分かったように思う。

・ヤン先生が、バイオリンを体の一部であるかのように自然に奏でていて、楽器との関係についても感じるところがあった。

・これまでアンサンブルをしていて遠慮する部分もあったが、今回のことで、それじゃあなにも生まれないということが分かった。

・音がクリアになった。

・音が遅れてしまう認識はあったが、口元で吹いてる事が意識に無かったので、これからの課題に。

・弾く(吹く)のに必死で、聴けていない自覚があったが、1人で練習していても悶々とするばかりだったので、思い切って参加して良かった。

・鍵盤ハーモニカともっと仲良くなって好きな音楽を楽しめたら最高だと思っている。

・音を出せば出すほど「違う…」と思って、かたくなってしまった。やりたい事は頭にある…それをまだ全然出せない…楽器を味方に付けてない。でも、身体や楽器が応えてくれることへの期待。

・違いをハッキリ感じ、もっともっと上手になりたいと強く思った。

・この楽器を通じて、もっと「音楽」を学びたい。

・また同じようなレッスンがあったら、是非参加し学びたいと思います。

・終えて心地よく本当によく眠れました!

 

 

※ 参加者のみなさま、感謝です。

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/4 Melodica Premier Class @Act-u.

f:id:kanamana342:20190805133900j:image
f:id:kanamana342:20190805133857j:image
f:id:kanamana342:20190805133852j:image
f:id:kanamana342:20190805133846j:image
f:id:kanamana342:20190805133906j:image

 

8月4日(日)

第一日目となる『Melodica Premier Class』

会場は浦和 Act-u.(アクトユー)

 

2クラス 10名の鍵盤ハーモニカ経験者・指導者によるアンサンブル講座。

 

課題曲 “Trio Sonata in E minor Op.2 No.4/Arcangelo Corelli” を設けての怒涛の5時間。

 

出来るも出来ないも共有しながら、聴くこと・気づくことを大切にして講座は進みました。

 

こうした音の交わりを通して、鍵盤ハーモニカに限らず、みなさまの音楽そのものが(そして自らの音も)豊かになっていくことを望みます!!!

 

第2日目の8/24は、

いよいよ violin&cembaloとの実践へ。

 

〜共に音楽の旨味を味わいましょう♬

 

汐留ホール Gallery concert

f:id:kanamana342:20190727183825j:image
f:id:kanamana342:20190727183716j:image

f:id:kanamana342:20190727183834j:image

2019.7.7.

TRIO AEOLOS
Gallery concert

 

2ステージ
計160名程のお客様に
聴いて頂きました。

 

鍵盤ハーモニカを含むAEOLOSの音を、
単純に“音楽”として捉えて頂けること
ありがたい。

 

そして。
今回コラボレーションをした香織のお父様の
絵に注ぐまっすぐな情熱には
改めて心打たれました。

 

「育み、育まれて今の自分がある」
驕らず、粛々と筆をとる。

 

いい一日だった。

コンサートを共有して下さった皆様に
感謝です✨

…………………………………………

次のAEOLOSは、
2020.1.11 ルーテル市ヶ谷でのコンサートに
向かいます。

 

◾️Melodica Premier Class

f:id:kanamana342:20190713073710j:image

 

▪︎単発企画です▪︎
鍵盤ハーモニカの
アンサンブルクラスを行います。

音を出すまでの手軽さと
出した後の奥深さ。

その特性を活かして、実際にアンサンブルをしながら、音楽性を深めることを目的とします。

鍵盤ハーモニカは幅広く親しまれている楽器ですが、今回の講座は経験者・指導者を対象とします。

このクラスを開くにあたり暫く二の足を踏んでおりましたが 〜わたし自身、室内楽を経験し、現在鍵盤ハーモニカを手にして、アンサンブルの面白さを再認識していること。また、合わせることで、自分の音楽がよく見えることなど、参加者のみなさんと共に、発見や成長が出来るのではと感じています。

7/7 のコンサート後にご要望があったことや、アイオロスのメンバーの協力が後押しとなり、急遽開催となりました。

お見知り置きを。

………………………………………

【鍵盤ハーモニカクラスのご案内】

〜Melodica Premier Class 〜

 


▪️日時

   8/4(日)14:15〜16:15   

   8/24(土)10:15〜12:15

▪️定員5名のみ

▪️参加費2日分¥10,000-

▪️課題曲有  詳細は直接ご連絡します

 


▪️内容

  ⚫︎1日目

   個人レッスン(参加者の聴講)。

   吹き方・聴き方・体の使い方・アンサンブ   

   ルの仕方など。

  ⚫︎2日目

   トリオアイオロス(ヴァイオリン・チェンバ   

   ロ)との実戦によるアンサンブル講座。

   初回レッスンの内容をもとに、課題曲のア

   ンサンブルレッスン。

   実演を通して音楽理解を深める。

 


▪️会場

     4日:Act-u.浦和

   24日:田名部邸

 

 

 

 

 

◾️Melodica Premier Class

f:id:kanamana342:20190713073710j:image

▪︎単発企画です▪︎
鍵盤ハーモニカの
アンサンブルクラスを行います。

音を出すまでの手軽さと
出した後の奥深さ。

その特性を活かして、実際にアンサンブルをしながら、音楽性を深めることを目的とします。

鍵盤ハーモニカは幅広く親しまれている楽器ですが、今回の講座は経験者・指導者を対象とします。

このクラスを開くにあたり暫く二の足を踏んでおりましたが 〜わたし自身、室内楽を経験し、現在鍵盤ハーモニカを手にして、アンサンブルの面白さを再認識していること。また、合わせることで、自分の音楽がよく見えることなど、参加者のみなさんと共に、発見や成長が出来るのではと感じています。

7/7 のコンサート後にご要望があったことや、アイオロスのメンバーの協力が後押しとなり、急遽開催となりました。

お見知り置きを。

………………………………………

【鍵盤ハーモニカクラスのご案内】

〜Melodica Premier Class 〜

 


▪️日時

   8/4(日)14:15〜16:15   

   8/24(土)10:15〜12:15

▪️定員5名のみ

▪️参加費2日分¥10,000-

▪️課題曲有  詳細は直接ご連絡します

 


▪️内容

  ⚫︎1日目

   個人レッスン(参加者の聴講)。

   吹き方・聴き方・体の使い方・アンサンブ   

   ルの仕方など。

  ⚫︎2日目

   トリオアイオロス(ヴァイオリン・チェンバ   

   ロ)との実戦によるアンサンブル講座。

   初回レッスンの内容をもとに、課題曲のア

   ンサンブルレッスン。

   実演を通して音楽理解を深める。

 


▪️会場

     4日:Act-u.浦和

   24日:田名部邸

 

 

 

 

 

ピアニカの木製ケース

f:id:kanamana342:20190706181159j:image
f:id:kanamana342:20190706181156j:image
f:id:kanamana342:20190706181149j:image
f:id:kanamana342:20190706181152j:image

この数日、作業場に入り浸る。


先週土曜にカットした鍵盤ハーモニカの木箱は、今週火曜には音を探りながら厚みや形を変えて、翌水曜に面取・やすりがけ・色つけ。そして昨日、ひとまず仕上げとなる。

 


形を変えてみたら良い方向の音がしたから(動画はまだ成形途中のもの)、「無骨でも」と作業を進めたのだか、悪くない。

 


音については、

これからいろいろなところで試しながら、自分の耳で感じていきたいけど、発音の敏感さや伸びのある響きは気に入っている。

 

塗装をしては乾かす間にさらう。

 

明日は汐留でのコンサート。

吹きたいや。

 

バロックからコンテンポラリーまでを

2ステージ。

体力をつけて備える。