宮原 裕子 officialblog cocorone 〜こころ音

コンサートスケジュール・活動内容など

2022.12.3.Sat. Christmas Concert🎄

急遽、12月のはじめにコンサートをすることとなりました。

 

f:id:kanamana342:20221108165137j:image f:id:kanamana342:20221108165119j:image

 

場所は、品川区旗の台にあるプライベートサロン“えびらホール”にて。

 

以前、こちらの下見に行った事もあり、良い響きの中で奏でられるのではと今から楽しみです。先月に引き続き、新しい形状の鍵盤ハーモニカも吹きますよ。

 

コロナ対策もきちんとされていますので、お席数減らしてのコンサートとなります。

以下、ご参照くださいませ。

…………………………

《Christmas Concert 2022.》

12/3(土)

 14:00 open/14:30 start

 ¥3,000要予約

  場所 えびらホール


鍵盤ハーモニカ/宮原裕子

チェンバロ,オルガン/山田香織


▪︎Ebira Hallーえびらホールー

品川区旗の台にある、古楽やアカペラに適した音響を持つプライベート音楽ホール。約6mの天井高。今回はプライベートスペースにて、ご予約のお客様には、個別に会場までの詳細をご連絡させて頂きます。

 

▪︎ご予約・お問い合わせ

090-5332-1510 / 070-1565-0825

 

#鍵盤ハーモニカ
#keyboardharmonica
#宮原裕子
#チェンバロ
#オルガン
#山田香織
#えびらホール

2022.10.27.鍵盤ハーモニカとチェンバロ 秋色の調和

 

10.27.

福音自由教会

 

鍵盤ハーモニカとチェンバロ〜秋色の調和より。

https://youtu.be/1lEo_nNRBXM


今回は当日の流れを踏まえて電子チェンバロを搬入しましたが、折角だからその利点を有効に活かして、チェンバロの音色のみならず、オルガンやリュート音も用いました。しかしながら、各音色によってこだわりの調律がそれぞれ異ってプログラミングされている為、鍵ハモのピッチ合わせはなかなかの難儀!

 


f:id:kanamana342:20221105092427j:image

f:id:kanamana342:20221105092423j:image

 


ソロは少しずつ馴染んできており、二種の木製鍵盤ハーモニカのアプローチの違いも吹いていて面白ろかったです。

 

f:id:kanamana342:20221105092636j:image

 

ラストの讃美歌はオルガンと鍵盤ハーモニカ用にアレンジをかけて。

 


こういった賛美の場が与えられることに心からの感謝でしたし、音楽に向かう心の基軸を正されたようにも感じた良き時となりました。

 

f:id:kanamana342:20221105092639j:image


共に分かち合えた会堂の皆様にも

感謝を。

 

…これから各教会は

クリスマスプログラムに向かいます🎄

 

2022.10.27.Thu. 鍵盤ハーモニカとチェンバロ〜秋色の調和

“鍵盤ハーモニカとチェンバロ〜秋色の調和”


f:id:kanamana342:20221013231923j:image

f:id:kanamana342:20221013232155j:image


10/11

福音自由教会礼拝堂でのリハーサルより。

▪︎https://youtu.be/whwqWsgOPGk

 


f:id:kanamana342:20221013233507j:image

f:id:kanamana342:20221013233505j:image



賛美とメッセージによるチャペルコンサート。10/16締め切りのお申し込みが必要ですが、お越しになられる方は、感染対策と人数把握の為、(期日を過ぎましても)教会へのご連絡、または演奏者へのご一報を頂戴出来れば幸いです。

 

※1時間程のプログラムでショートメッセージと40分のコンサートとなります。

 

近隣にお住まいの皆様、

是非お越しください。

2022.10.1.『交点』イトトオトガアエバタノシ


f:id:kanamana342:20221003102254j:image

f:id:kanamana342:20221003102340j:image

f:id:kanamana342:20221003102344j:image

makimono作家shirocoさんの展示に合わせて企画されている4つのライヴの第一弾『交点』が10/1、越生の山猫軒でありました。


f:id:kanamana342:20221003105005j:image

f:id:kanamana342:20221003105000j:image

フレスコバルディ、ヘンデル、バウアー、あさかさんのオリジナル作編曲や赤とんぼ、壺井一歩さんの鍵盤ハーモニカの為の組曲など。とりわけパッサカリアは、ハルボルセンやターティスのものを吹いてはいたけど、今回は鍵盤ハーモニカとチェロのオリジナルバージョンに仕立て直して頂き、吹き心地の良い音でエンディングまで。これはホント有難いなぁ🎼

また、へ調の組曲はソロでありながらも、山猫軒を取り巻く秋の虫達との、音の共演となりました。


f:id:kanamana342:20221003105639j:image

f:id:kanamana342:20221003105327j:image

f:id:kanamana342:20221003105636j:image

 

ライヴ中にもshirocoさんのmakimonoを身につけていたのですが、終了後に作品を手に取って、念願の一点モノ購入✴︎

肌に馴染んで心地よく、秋の深まりが楽しみになりました🍁


f:id:kanamana342:20221003110254j:image

f:id:kanamana342:20221003110257j:image

 

越生山猫軒での『イトトオトガアエバタノシ』は続きます…

【2022/10/1(sat) - 11/27(sun)】

※土日祝のみ営業 

time : 11:00 - 19:00

(Liveの時は17:00まで)

※HP https://www.shiroco-official.com/profile-1/

f:id:kanamana342:20221003110534j:image

今回もまた、企画を下さった江古田音楽化計画の樋口さん。作編曲・共演のあさかさん。聴いて下さったみなさま。ライヴの前から工房などで交わることができたshirocoさん。山猫軒さん。感謝。


f:id:kanamana342:20221003110933j:image

f:id:kanamana342:20221003110940j:image

f:id:kanamana342:20221003110937j:image

 

 

 

 

 



 



 

 

越生 山猫軒/イトトオトガアエバタノシ


f:id:kanamana342:20220929083233j:image

f:id:kanamana342:20220929083236j:image


2022.10.1.Sat.

イトトオトガアエバタノシ
江古田音楽化計画番外編@山猫軒(越生

 

10月1日〜11月27日

SAORI織りmakimoto作家・shirocoさんの作品展示開催
※HP https://www.shiroco-official.com/profile-1/

 

展示に合わせて開催される4つのライヴの第一弾として演奏します。当日の展示は11時から。ライヴは18時スタート。

越生駅から送迎があるそうですので、お申込み時にお伝えください。池袋から坂戸までは東武東上線。そこから乗り換えで、越生までは20分弱です。

 

f:id:kanamana342:20220929080010j:image

チェロ 五十嵐あさか

鍵盤ハーモニカ 宮原裕子

 

▪︎お申込み ue6.1002@gmail.com

 

 

フレスコバルディ、ヘンデル、あさかさんのオリジナル、鍵ハモ&チェロに編曲された逸脱するパッサカリアなど!!

また、作曲家壺井一歩さんによる鍵盤ハーモニカのための組曲からも引き続き取り組みます。

f:id:kanamana342:20220929075049j:image

ぜひお越しください。

 

2022.9.26.さいたま市チャレンジスクール

 

f:id:kanamana342:20220928200443j:image

先週に引き続き、大月美季さんと。

 

さいたま市新開小学校の放課後子供教室「チャレンジスクール」にて、1時間程の音楽室コンサートでした。

 

この小学校には、もう数回足を運んでいますが、美季さんとのアウトリーチははじめて。

 

 

 

f:id:kanamana342:20220928201021j:image

オープニング…

廊下で待ち伏せして

子供達入場ファンファーレを吹いたり、

 

 


f:id:kanamana342:20220928201127j:image

f:id:kanamana342:20220928201124j:image

美季さんの導入によるリズム体験や、

 

歌・ピアノ・鍵盤ハーモニカを奏でながら、子供達と過ごしました。

 

子供達の素直な反応には、

いつも励まされます。

 

 

f:id:kanamana342:20220928201404j:image

放課後の音楽室ならではの柔らかな空気感と、

“音に耳を傾ける”という豊かな時間を共有する事が出来、感謝なひとときでした。

 

七月の予定がコロナで叶わず、改めて日程を組んで下さった先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

…………………………

 

“音に耳を傾ける”

 

…自分としても、教えるという場でも、こういった子供との時間でも、とても大切にしていることのひとつ。

 

昨今。

音を聴くより先に、文字やら手の込んだ仕掛けが目に飛び込んでくる音楽も多く、そんな時代なのだと感じざるを得ない。

(自分も全く編集しない訳ではないしね)

 

TVに字幕がつきはじめたときにも、最初は違和感だったが、今はそれはそれで普通のことで、こういった視覚優先型の音楽も、もうアタリマエなのかもしれないね。

 

でも、こうして音楽室という限られた空間で、音を真ん中にすえて直に交わる時、やっぱり仕掛けじみたものはいらなくて、耳をすまして音そのものを共有することの豊かさを感じるのでした。

 

また来年です…